サービス停止概要ログ

サービス停止概要ログは、サービス停止期間がスケジュールされていたためにトリガされなかった、または回避されたアクションを記録します。

各ログメッセージレコードには、次のデータ列が含まれています。

ログデータのフェッチとフィルタ処理

デバイスを選択する 1 つ以上のホストデバイスを選択します。

時間制限を選択するBusinessHours ログデータの特定の期間を選択するか、[前回のポーリング] DateRange を選択して最新のデータを取得します。

行と列に基づいてフィルタを適用して表示内容を絞り込む 特定の列値に基づいて行を選択し、列を削除して、テーブルから不要な情報を削除します。

E メールで送信、エクスポート、PDF として保存

サービス停止概要ログ のイベントデータは、エクスポート、再利用、および配布できます。[エクスポート] (WUG17.0N-SP2-IMG-EXPORT_REPORT_DATA) を選択すると、以下のオプションにアクセスできます。

See Also

ログ

ログについて

ログ記録のクイックスタート

頻繁に使用されるログの調査

統合ログ

アクションログ

適用されたアクションログ

アクティビティログ

アクションアクティビティログ

スキャン履歴

一般的なエラーログ

Hyper-V イベントログ

ロガーの正常性メッセージ

パッシブモニタのエラーログ

パフォーマンスモニタのエラーログ

ポリシー監査

定期アクションログ

スケジュール済みレポートログ

SNMP トラップログ

Syslog

タスクログ

VMware イベントログ

Web ユーザーアクティビティログ

Windows イベントログ

ワイヤレス

アラートセンターログビュー

Network Traffic Analyzerログ

アプリケーション状態変化ログ

APM 解決済み項目ログ

クイックヘルプリンク